1. HOME
  2. シンガポール関連情報
  3. セントーサはアミューズメントとリゾートの象徴

セントーサはアミューズメントとリゾートの象徴

 

セントーサはシンガポールのアミューズメントとリゾートの象徴

 

 

 

シンガポールで観光に行くとしたら

 

思い浮かぶところは、マーライオンやマリーナベイサンズ、リトルインディア、クラークキー、チャイナタウンになりますが。

 

最近、人気エリアを調べていくとセントーサ島という意見が多数上がるようになりました。

 

 

 

セントーサ島の中にある2大テーマパークの世界最大級の水族館のマリンライフパークとユニバーサルスタジオシンガポールからご紹介していきましょう。

 

 

世界でも一番大きいと言われる水族館のシーアクアリウム

 

 

巨大な水槽の上を見上げると沢山のサメが泳いでいて迫力ある水中トンネルや数多くいる熱帯特有のカラフルな魚には感動を覚えます。

ギネスでは世界記録を持っている巨大水槽は迫力満点です。

 

子供や家族連れ水族館好きにはとても良いスポットなんです。

 

 

 

ユニバーサルスタジオシンガポール

 

 

 

 

シンガポールにしかない乗り物が幾つかあるそうです、オススメの乗り物はトランスフォーマーザライドです。

 

スリルと迫力満点のトランスフォーマーザライド

 

 

 

ライドで3D立体映画の中を進むんで行くとその画面に合わせライドが縦に横に動き、自分が実際の映画に入り込んだ様な感覚に入り込みスリルと迫力満点の乗り物です。

 

 

バトルスターギャラクティカ

 

 

 

人気のテレビシリーズの宇宙空母ギャラクティカをテーマにしたジェットコースターになります。

 

席に座るタイプとぶら下がるタイプの2種類のジェットコースターが、一緒にスタートするスリルと迫力満点の絶叫マシンです。

着席タイプとぶら下がりタイプどちらが迫力があるか両方乗るのも楽しそうですね!

 

 

 

ユニバーサルスタジオを上手にまわるには

 

人気の乗り物ライドは、1時間、2時間の待ち時間が当たり前なので、あらかじめ入り口で60ドルのエクスプレスパスを購入をお勧め致します。

そうすることでスムーズにまわれます。エクスプレスパス購入で待ち時間無しで全てのライドに乗ることができます。

 

シンガポールのユニバーサルスタジオはそれほどに大きくないので、午前中に行って、午後は水族館に行くことも頑張れば可能です。

 

 

シロソビーチとタンジョンビーチは南国感満載

 

セントーサ島のビーチには、ビーチクラブがあったり、お洒落なレストランやバーが沢山軒を連ねています。

 

シロソビーチ近くにはモノレールの駅があり、とてもアクセスしやすい場所にあります。また、日中はビーチでのんびりする人達で賑わい、夕暮れ時には生バンドの演奏なども楽しめます。

海風を感じながら南国を感じられるで、とってもお勧めの場所です。

 

 

シロソビーチには波乗りマシーンがある

 

 

 

ウェーブハウスセントーサという波乗りマシンがあって、シンガポールでもサーフィンが楽しめるのです。

 

その他にはトランポリンやビーチバレーもあるので楽しくわいわうしたい時にはうってつけです。 

 

タンジョンビーチでのんびりと

 

 

 

シロソビーチからゴンドラに乗って5分くらいの場所にタンジョンビーチはあります。シロソビーチに比べるとのんびりしていて読書をしたり海で泳ぐにはこちらをお勧めします。

 

ビーチクラブやレストランもあるのでお腹が空いたり喉が渇いたら利用も可能です。ビーチクラブにはプールもあるので海で泳ぎ疲れたらそちらを利用することもいいでしょう。

 

 

 

ローカルフードが食べられるマレーシアンフードストリート

 

 

せっかくシンガポールに来たんだから地元の料理を楽しみたい方にはマレーシアンフードストリートをお勧めいたします。

 

マレーシアンフードストリートとは

 

人気の屋台を集めたフードコートのことです。プロウンミー(蝦そば)や クレイポット・チキン・ライス、クイ・ティオ」などの、マレーシアならではの活気溢れるストリートフードを楽しむことができます。

 

フードコートのマレーシアを彩る雰囲気も素敵です。

 

 

セントーサ島に宿泊するなら「ザ シンガポール リゾート&スパ セントーサ」

 

 

セントーサ島の魅力をより満喫するには、セントーサ島の宿泊をお勧めします。

 

セントーサの賑わいから少し離れたリゾートホテル

 

ザシンガポールリゾート&スパセントーサはビーチやエンターテイメントからは少し離れた所に位置しています。賑やかな場所から少し離れて滞在したい方にはぴったりです。

 

このホテルはここが都市国家シンガポールだということを忘れてしまう様な、ゆったりとした南国ムードでリゾートの時間が流れている贅沢なホテルです。

 

 

 

ホテルでの過ごし方は

 

プールサイドで一日中のんびりしてもよし、スパを受けるのもよし、夜になったらビーチかウォーター・フロント・ステーションのほうへ出かけてディナーやお酒を楽しむこともできます。

 

 

 

朝食が美味しい

 

朝食のブュッフェは、数々の料理が豊富でお勧めですよ。

 

 

最後に

 

他にも、カジノやウォーターショー、スパ、ケーブルカー、ハードロックカフェや有名シェフのレストランなど、色とりどりのエンターテイメントで溢れているところなので、何度行っても飽きることがありません。

 

1日中セントーサ島を楽しむのが最高です。

 

シンガポールのシティエリアからは離れたところにあるので、観光の中にセントーサ島のスケジュールを入れるなら、余裕を持って丸1日セントーサ島を楽しむのがお勧めです。

 

都市国家シンガポールのリゾートアイランドを、満喫してみてください。

 

 

シンガポール関連情報