1. HOME
  2. シンガポール関連情報
  3. シンガポールは常夏プール天国!プールの役割と魅力

シンガポールは常夏プール天国!プールの役割と魅力

シンガポールは常夏プール天国!プールの役割と魅力

 

今回は海外で暮らした話題や観光地などの情報や子供の教育などについてお役に立てる情報をお知らせします。

 

今回は、シンガポールでの生活に関する情報を取り上げお話させていただきます。

 

 

 

プールのあるコンドミニアムに

 

 

コンドミニアムという高級マンションには、必ずといっていいぐらいプールが完備されています。

シンンガポールで生活を始めた時になぜこれほどまでにプールがあるのかと疑問に思う方も多いと思われます。

 

もし日本でプールのあるマンションといえば、相当豪華なところをイメージしますが。どうでしょうか。

 

平日の日中は誰も使わないプール

 

赤道直下のここシンガポールは、一年を通して季節は夏。

日中はかなり気温が上がります。

 

プールに入るには丁度いい時間帯ですが、平日の日中はプールに人影はありません。

シンガポールに住んでいる人たちは、プールをどのように利用しているのでしょうか。

 

 

 

みんなの広場みたいな場所

 

午後3時を回る頃から学校から子供が帰ってきます。

その時点から誰もいなかったプールに子供たちがやってきて賑やかな状態になってきます。子供たちはこの時間から一斉にプールに入るのです。

 

プールは子供たちにとって楽しい遊び場の一つなんです。

広場のような場所なんです。

シンガポールでは外で遊び続けることは通常であれば困難なことなんです。しかしプールであれば思う存分遊ぶことができます。

 

またスイミングのコーチがコンドのプールに出向いて水泳を教えてくれるんです。

自分の家のプールにコーチが来てくれるなんてこんなに便利に水泳を習えるなんて素晴らしいことです。

 

 

 

 

大人も楽しめるプール

 

プールは子供達だけのものではありません。大人も充分に楽しむことができるんです。

プールサイドに寝転んで読書を楽しんだり日光浴をしたり水泳で運動不足を解消したりとそれぞれの普段の疲れを癒す場所としても活用されています。

 

最後に

 

日本には季節感があり一年中プールに入ることは叶いませんが、常夏のシンガポールでは暑さ解消や日常のストレス解消などにはなくてはならないものなのです。

ゴージャスな生活を誇示するものではなく生活の一部なんです。

 

海の近くで育った人は海があると安心んし山のそばで育った人は山を見ると落ち着く感覚と同じようなものでシンガポール人にとっての癒しはプールなのかもしれませんね。

海を見るだけでなぜか安心感があるのです。

 

日本でも夏にプールを利用するようになるかと思いますがシンガポール人のような使い方を思い出して使ってみてもいいでしょう。

 

シンンガポール関連情報