1. HOME
  2. シンガポール関連情報
  3. シンガポールでの食事はホーカーセンターがお勧め

シンガポールでの食事はホーカーセンターがお勧め

シンガポールにはホーカーセンターという食事をする場所が

 

 

ホーカーセンターとは、シンガポールのあちらこちらに点在する屋台などの食事処を集めてつくられた屋台が沢山集まった場所のことです。(ホーカーとは屋台という意味です。)

 

屋台というと衛生面が気になる方も多と思いますが、ホーカーセンターは、政府が管理し月に1度、衛生面の検査を行っております。ですから、他の東南アジアの屋台などと比較すると、衛生面ではかなり清潔な方だと言えます。


中でもお店の衛生管理状態を示すA・B・Cと書いた札が各店舗に表示されています。(Aは1番清潔)参考にしてください。

 

ホーカーセンターの場所は主にHDBとよばれる公団住宅の中にあることが多いです、オフィス街や住宅地などに点在しております。

シンガポール人の胃袋を支える、なくてはならない存在なのです。

 

 

食器の片付けは不要!

 

日本のフードコートと違う点は、後片付けが入りません、食器はそのまま食べたまま残しておいて大丈夫なんです。

ホーカーセンターには、食器をかた付けるための専門従業員がいるんです。

 

 

やはり一番人気はシンンガポールチキンライス

 

 

ホーカーセンターの一番人気のメニューと言えば、チキンライスなんです。
チキンの出しをとったスープで炊いたごはんに蒸し鶏またはローストした鶏肉がのっているシンプルな料理なんです。

 

ソースは追加もできます。

 

鶏肉にもごはんにもスープの旨味が詰まっていて、1度食べると病み付きになります。

更にチリソースやジンジャーソースをつけて食べると、更に味のバリエーションが増え美味に変わりますので、ぜひ試してみて下さい。

 

そのお店それぞれの味があり店舗ごとに違う味が楽しめます。いろんな店舗の味をお試しいただくのもお勧めです。


 

ココナッツの濃厚スープの麺料理 ラクサ

 

 

シンガポールのラクサという麺料理は、海老のだしとココナッツミルクがベースの少しピリ辛風のスープに、短めのツルツルした米でできた麺が入った、かなり濃厚なスープが入った麺料理です。

 

貝や海老、油揚げ、日本でいうかまぼこのような魚の練り物が具として使われています。ライムを加えたり、チリペーストを混ミックスして、お好みに合わせ頂く事ができます。

 

 

スパイシーでスペアリブが入ったスープ料理のバクテー

 

 

シンガポールのバクテーという料理は、骨付きの豚肉「スペアリブ」をブラックペッパーやにんになどの香辛料でしっかりと煮込んだ、スタミナスープ料理のことです。

 

シンガポール開拓時代はマレーシアなどから来た肉体労働者の朝食として食べられていたようです。胡椒が効いたスープが病み付きになるシンガポール人の間でも人気の料理です。

 

 

あっさりしたお味の麺料理 バンミー やさしいお味です。

 

 

日本でいうきし麺のような、コシのある麺と、豚そぼろ、半熟卵、青菜、椎茸、揚げた小魚を、魚介と豚骨ベースのあっさりしたスープの麺料理になります。

日本人にもおすすめできる食べやすい、やさしいお味の麺料理です。

 

 

麺の種類が沢山あり選ぶことができます。

 

店舗により、麺の種類を、ベビースターラーメンのようなイーミーや、春雨のようなグラスヌードル、平べったい米麺(クィティオ)などからも選べます。色々な麺を気分に合わせ試すことも可能です。

 

こちらはスープを選べる麺料理 ワンタンンミー です。

 

 

名前の通り、小さなワンタンが入った麺料理です。
麺は中華麺に似た、イエローヌードルで、スープタイプとドライタイプがあり選ぶことができます。

 

 

ローカルシンガポール人が好んで食べるドライタイプ

 

 

麺には黒い専用ソースが掛かっていて、トッピングの青菜とチャーシューを混ぜて頂きます。

ワンタンは別にトッピングだったり、別に付いてくるスープに入っています。

 

 

日本人には何故か昔懐かしいスープタイプのワンタンミー

ワンタン麺のような、シンプルな中華麺です。

 

女性にも人気のヘルシーなメニュー ヨントーフ

 

 

ヨン・トーフは、シンガポール人大人気のフードメニューなんです。

 

脂っこいローカルフードが多い中で、ヨン・トーフはあっさりしていて、野菜もたくさん取れるヘルシー料理なんです。

ですから、どこのホーカーセンターでも、ヨン・トーフはいつも列ができているのです。


注文方

 

ヨン・トーフの注文方法は、少し難しいのですが、慣れればその時の気分でお好みの食事が楽しめるようになります。シンガポールツウを目指す方は、是非お試しください。

 

  1. 野菜やかまぼこのような練り製品、揚げ物などが並んでいるので、その中から好きな7品をチョイスしボールに入れいきます。
  2. 麺かご飯を一緒に食べる方は、おかずを1品減らし、支払い時に、麺またはごはんを注文するとスムーズです。
  3. 麺を食べる場合、種類が幾つかあって、イエローヌードル、グラスヌードル、ライスヌードル、クィ・ティオなどから選ぶことができます。また、麺の食べ方も、スープが入ったタイプかドライタイプから選ぶことができるので、お好みで召し上がってください。

 

脂っこい料理をいつも食べている方はきっとホッとすることでしょう。

 

 

ビールのおつまみにもってこいの オイスターオムレツ!

 

 

ビールのおつまみに合うオイスターオムレツ。牡蠣と卵をミックスし揚げたオムレツで、チリソースで食べると美味しいです。

 

最後に

夕方くらいからホーカーセンターで、おじいさん達が新聞なんかを読みながらみんなでテーブルを囲みでくつろいでいる、そんな風景を思いだされます。

 

男性同士で、ビールを飲みながら、楽しそうに話している。

 

そんな光景を見ると、シンガポールのローカルの人たちの情緒を感じます。

料理だけではなく、ローカルシンガポール人の普段の生活も垣間見ることができるホーカーセンターへ。

是非一度、お立ち寄りください。

 

シンガポール関連情報