1. HOME
  2. シンガポール関連情報
  3. シンガポール市民の憩いの場ボタニックガーデン

シンガポール市民の憩いの場ボタニックガーデン

シンガポールで初めての世界遺産 ボタニックガーデンは大都会のオアシス

 

超高層ビル群が立ち並ぶ近代都市国家シンガポールに古くから人々から愛されている シンガポール・ボタニックガーデン。

広さは約52ヘクタールという広大な敷地面積の植物園です。

植民地だった頃からのシンガポールの発展を支え続けたこのボタニックガーデンは2015年7月に世界遺産に登録され、シンガポールに新しい一歩を刻みました。

 

昔から憩いの場として愛されてきた観光スポットのボタニックガーデンを紹介いたします。

 

 

シンガポール市民の憩いの場として愛されてきたボタニックガーデンを訪れてみよう

 

 

シンガポールの中心部をはしるオーチャードロードから1.5キロほど西にあるボタニックガーデンはシンガポールの開拓時代を思い出させる、うっそとしたジャングルの中にあります。入場無料ということもありジョギングをしたりピクニック気分を味わう人々で溢れる、なんとも微笑ましい観光スポットなんです。

 

内部の広大な敷地は、テーマごとに区切られ整備されています。ヘリテージツリーと呼ばれる樹齢を重ねた大木や自然にマッチするようにさりげなく置かれた彫刻などもあるので歩きながらそんなものを探すのも良いでしょう。お腹が空いたらレストランなどもあるので気兼ねなくくつろげます。

 

この花は?? 「ジンジャー・ガーデン」

 

 

あまり見ることができないジンジャーの花。ボタニックガーデンでは、世界中の様々な種類のジンジャーの花を植え中南米から東南アジアの熱帯雨林に分布する沢山のジンジャーを一挙に見ることができます。

 

熱帯雨林をイメージしたこのジャングルの足元にはジンジャーの花が所々に咲いています。独自の強い香りと色と形は昆虫たちを惹きつけるのです。短命で繊細なジンジャーの花は午前中が1番の見頃です。

 

 

世界最大級規模のラン園「ナショナル・オーキッド・ガーデン」

 

 

シンガポールは最近ランの国としても有名です。お土産としても大変人気があります。チャンギ空港の中のお花屋さんでは日本では手に入らないランを買い求める人たちで賑わっています。シンガポールのランの交配と繁殖はこのボタニックガーデンから始まり今ではシンガポールの重要な輸出品となりました。

 

園内にあるナショナルオーキッドガーデンは、ボタニックガーデン1番の目玉です。世界で最も大きいと言われる園内では6万本ものランが観光客を魅了します。その奥にあるVIPオーキッドガーデンには世界中から訪れた著名人の名を冠したランが見られます。

 

この場所のみ有料です。

ランは空港で購入しても、帰国時の植物検疫は必至です。

 

シンガポールの自然は生物たちのパラダイス

 

 

 

とても広大な敷地面積の「ボタニック・ガーデン」に集まってくるのは、人々だけではありません。シンガポールの大都会に住む、多くの生物たちにとっても貴重な楽園なのです。

 

日本ではあまり聞きなれない東南アジアのジャングル特有の鳴き声に耳を澄ませてみれば、オオハッカやインドハッカが飛び回っています。オーキッドガーデンでは沢山の蝶に出会えるでしょう。また、たまーに見かけるオオトカゲに出会えるかもしれません。オオトカゲはジンジャーガーデンの周辺で見かけられることが多いようです。

 

 

 

ボタニックガーデンの昔を振り返ってみよう

 

 

 

シンガポールで有名なカクテル、シンガポールスリング発祥のラッフルズホテルはシンガポールを訪れる人々の間では1度は耳にする有名な観光スポットです。その名はシンガポール創設とイギリス植民地を建設したトマススタンフォードラッフルズに因んでいます。このボタニックガーデンも彼により英国植民地の基盤として1859年に設立されました。

 

そして、ボタニックガーデンは英国王立植物園のスタッフたちの協力も得ながら東南アジアの植物研究の中心としてゴムやランの研究を積極的に行いました。その研究がやがて東南アジア発展の鍵となったのです。近代都市国家として変貌を遂げるシンガポール、ボタニックガーデンは植民地時代からの変わらぬ自然と歴史を持つ貴重な場所なのです。

 

 

シンガポールで初めての世界遺産「ボタニック・ガーデン」

 

ボタニックガーデンは英国植民地時代の面影を残す英国庭園や貴重な資料、絶滅のおそれのある植物などを生育ことから世界遺産登録という快挙を成し遂げています。

 

ボタニックガーデンはシンガポールの季節ごとの表情を魅了してくれる何度行っても飽きのこない新しい発見ができる場所なんです。是非、一度は足を運んでみてください。

 

シンガポール・ボタニック・ガーデン

場所:1 Cluny Rd.

 

MRTオーチャード駅からオーチャードロードを西に徒歩で10分位のところにあります。

 

 

シンガポール関連情報