1. HOME
  2. シンガポール関連情報
  3. アラブストリートでショッピングとカフェを楽しむ

アラブストリートでショッピングとカフェを楽しむ

アラブストリートでショッピングとカフェを楽しむ

 

 

 

 

はじめに

 

シンガポールの中でもイスラム教の色最も濃いスポットのアラブストリートは、シンガポールの中心部から少し東にあります。

 

アラブストリートと呼ばれていますが、アラブストリートという通りだけでなく、カンポングラムと呼ばれるこの辺り一帯が、広くアラブ街の観光スポットになっています。

 

 

 

 

この辺りには、イスラム教寺院であるサルタンモスクを中心に、バティックや絨毯、藤細工などの店がたち並びます。

最近ではお洒落なカフェや、洋服や雑貨などのお店もどんどん増えてきました。

シンガポールの昔ながらの風景と新しい風景が混在する特徴のある地域として有名になりました。

 

是非とも立ち寄って欲しいスポットを紹介しながら、アラブストリートのきらびやかな歴史と魅力に迫ります。

 

 

アラブストリートへの行き方は

 

タクシーを使う場合

 

細かなストリートが幾つも通っている為に初めて来る方は迷う事が多いので、最初はタクシーが便利です。

シンガポールではタクシーのぼったくりなどが殆どないので安心してご利用いただけます。しかも日本より安い金額でご利用いただけます。

中心街のオーチャードの辺りからだいたい8ドル~10ドル程度で10分程のところにあります。

 

しかし、車が入れない道もあるので、タクシーを降りて少し歩く場合もあります。

 

MRT 地下鉄を利用する場合

 

East- West Line(緑の線)ブギスステーションの出口Bを出て、Victoria Streetを右の方に進みます。

最初の交差点に、Raffles Hospitalという病院があります。

 

その病院の前の道 Ophir Roadを渡れば、その向こうはアラブストリートになりす。

 

バスを利用する場合

 

オーチャードロードから7番のバスに乗ると、乗り換えなしで行けます。

8つ目のバス停で降りると、Victoria Streetを渡った反対側がアラブストリートです。

30分程で着きます。

 

シンガポールでは最大のイスラム寺院のサルタンモスク

 

アラブストリートの中心は、サルタンモスクになります。

 

 

 

 

 

アラブストリートの何処からでもモスクの建物が見え、お祈りのコーランの響きが聞こえアラブの雰囲気を所々で感じることができます。

サルタンモスクの内部はお祈りの時間以外は見学することが出来ます。

 

 

 

見学する時の注意点

 

肌を露出する格好での見学は出来ないので、見学する場合は長袖を持参したり、長ズボンを履いて行きましょう。

肌を覆う衣装も、レンタルされています。

 

 

日本人のガイドもいます。

 

日本人のイスラム教徒の方もガイドをされているので、お話を聞くのも面白いですよ。

とてもわかりやすく、実際のご自分の生活もふまえお話してくださるので楽しく聞くことができます。

 

 

断食の時期にデーツを食べる

 

 

 

ラマダン中は、日の出から日没まで断食だから何も食べられません

 

イスラム教徒は年に1度のラマダンという断食をする月があります。

1ヶ月にわたる断食の期間は、イスラム教徒の人達は日の出から日没まで食事をすることができないのです。

 

 

日没後には楽しみがあります。

 

このラマダンの季節になると、モスク周辺にはマレーシアやインドネシアなどの料理とマレーのお菓子を売る露店がたち並びます。

日没後の夕食は、とても楽しみなものなのです。

 

その辺りに、デーツを売る店があります。

 

 

 

デーツとは

 

ナツメヤシの実で、ドライフルーツとしてもよく売られており、イスラム教徒の人々は断食月によくデーツを食べます。

断食をした後の夕食、お腹が空いた状態でいきなり重いものを食べると、胃がびっくりしてしまいます。

ですから、まずデーツを食べて胃を慣れさせるのだそうです。

 

日本であまり見かけないデーツ、1度お試し頂ければ、濃縮された甘さが、病みつきになり忘れられない味になるかもしれません。

 

 

個性際立つお店でお洒落な服を買いましょう。

 

お洒落ストリートのハジレーン

 

 

 

洋服や雑貨など、若手オーナー達こだわりの個性派ショップが競合しています。

通りを散歩しながら、気になった店に入ってみましょう。掘り出し物が見つかるかもしれません。

 

ハジレーン以外の通りの個性派ショップ

 

今回見つけた面白そうなお店は、ブッソーラストリートにあるお店です。

 

伝統的なバティックを、ビーズ刺繍で鮮やかに飾ったスカートなどが置いてあります。

 

 

お洒落なカフェを発見

 

 

歩き疲れたらカフェで一息つくのいいかもしれませんね、アラブストリートには近頃、お洒落な雰囲気にこだわりのあるカフェが沢山競合しています。

 

お洒落な内装や、店内で売られる雑貨にも目を引かれる、個性派のカフェなのです。

 

 

 

 

カラフルなレインボーケーキは8ドルでした。

 

 

 

 

シンガポール関連情報