1. HOME
  2. スタイリストから髪のアドバイス
  3. 頭皮のかゆみの要因はストレスもその1つ?

頭皮のかゆみの要因はストレスもその1つ?

頭皮のかゆみの要因はストレスもその1?

 

 

頭皮のかゆみの原因を存知でしょうか。かゆみの要因は頭皮が不衛生になって炎症を起こしてしまう場合も多いのですが、シャンプーをしっかりしていても、洗い方が間違ってしまったり、ストレスが原因でかゆみを起こすこともあります。このページでは頭皮のかゆみの原因や対応方、シャンプーの正しいやり方などについてお知れせさせていただきます。

 

頭皮のかゆみの要因

 

頭皮のかゆみの原因は、頭皮自体が炎症を起こしてしまうことが多いようですが、頭皮の炎症の原因として乾燥やシャンプーの仕方などがあげられます。何日も髪を洗わない事で、頭皮内の雑菌が繁殖して炎症してしまうこともあげられますが、シャンプーの仕方が間違っていて頭皮が洗えていなかったり、シャンプーのす流しが不十分、またはシャンプーが強すぎるなども考えられます。頭皮が蒸れすぎず、乾燥しすぎず程よい環境に保つ事が頭皮のかゆみを抑える要因の1つと考えられます。

 

ストレスが原因で頭皮に炎症が起きかゆくなってしまうことも

 

雑菌が繁殖することで頭皮に炎症が起きやすくなるとも説明しましたが、激しい運動をしたり、極度な緊張状態で汗をかいたりすることでも頭皮が蒸れてしまう事もあります。また日常のストレスもそのままストレートに頭皮のストレスに繋がることもあり、ホルモンバランスに影響される場合もあります。睡眠不足や疲れている時に、体内のホルモンバランスが崩れ、頭皮の新陳代謝が崩れ、頭皮のかゆみの原因になることも十分と考えられます。シャンプーなどのケアを行うことも必要ですが、内面的なストレスなどのケアも大切です。

 

頭皮のストレス解消方法

 

頭皮をマッサージ

頭皮のマッサージを行うことで、頭皮の血行を促すことができ、リラックスする事も期待できます。

マッサージ法としては指の腹を使い、ゆっくり圧迫するように行うと効果的になります、爪で傷つけたり、力を強く入れすぎないように注意すると良いでしょう。113回で3分から5分程度を目安にやってみることを勧めします。

 

生活習慣の改善

食生活のバランスも大切ですが、睡眠不足も頭皮のかゆみには大きな影響を及ぼします。バランスの良い食生活を心がけ、しっかり休息することが大切です、たまったストレスは娯楽や趣味や楽しみなどで発散し残さないように心がけていきましょう。

 

正しいシャンプーの仕方とは

 

毎日シャンプーをして清潔にしているのに、かゆみが出て気になる方はシャンプーの方法が間違っている可能性もあります。正しいシャンプーの仕方を確認してみましょう。

 

ブラッシング

いきなりシャンプー前に髪の毛を濡らしてしまうのは頭皮環境を損なう恐れがあります。シャンプー前にまずはブラッシングを行いましょう。これは頭皮のケアだけでなく、枝毛や切れ毛などの予防にも繋がります。ブラシは、静電気が発生しやすいナイロンや樹脂製は避け豚や猪の天然の毛のものを使うと良いでしょう。

 

髪の毛をしっかり濡らす

毛髪をまんべんなく丁寧に濡らします。特に頭皮をしっかり濡らす事で、シャンプーの量を使いすぎる事がなく効率良く泡立てる事が出来ます。

 

シャンプーをつける

シャンプーを手に取り、頭皮にしっかりシャンプーをつけ頭皮中心に泡立てていきます。指の腹で頭皮を柔らかくこすっていきましょう。爪を立てて、ゴシゴシ洗ったりする事は避け、円を描くようにやさしくマッサージするように洗います。

 

しっかりすすぐ

すすぎが足りないとシャンプーの成分が頭皮に残ってしまい、炎症やかゆみの原因を作ってしまいます。シャワーを直接地肌に当てるように、たっぷりお湯でしっかりとすすぐようにしましょう。シャンプーの量は多くしても汚れが落ちるわけではありません、適量を使用し、しっかりとすすぐようにしてください。

 

頭皮のかゆみの要因はシャンプーの方法に原因がある場合が多く、他には頭皮のストレスによる可能性もあります。2つのポイントに注意して、しっかり予防を行う事をお勧めします。

 

 

スタイリストから髪のアドバイス