1. HOME
  2. スタイリストから髪のアドバイス
  3. 年をとる毎に髪がうねってくる

年をとる毎に髪がうねってくる

年をとる度に髪にクセが出てくる気がします。

 エイジングケア

何が原因?

 

 

このうねりは年齢を重ねる度に髪の内部の状況が変化することが原因とされています。毛髪内部にはコルテックスという繊維質のタンパク質が存在し水分保持などの大きな役割を果たしています。通常、このコルテックスは平面状に髪の内部に詰まっていますが癖の場合はねじれて詰まっています。これがうねりを生む原因となっています。

また、毛髪の断面図に分けえると疎水性、水を含みずらい部分と親水性、水を含みやすい部分があり癖の髪はこの疎水性の部分が多いと言われ乾燥の原因となりこの感想が広がりの原因をも作っているようです。水を含みやすい部分と含みずらい部分が髪の内部で交差して癖のうねりを作る原因ともなっています。

 

 

 この状況どうにもなりませんか

 

どうしてもうねりが気になる場合はサロンでのストレート施術、縮毛矯正、保湿系のトリートメントなどと色々ありますが、1番オススメしたいのは普段ご自分でされるデイリーケアの改善かと思います。

だんだん髪質が変わっていく中でずっと同じケア、同じ物を使っていくのには限界があると思います。

なのでその都度毛髪の状態に合わせて変えていくのが1番の近道であり、扱いやすい毛髪にする手立てかと思います。

扱いにくくなってしまった毛髪の毛髪強度を高めることで、扱いやすかった頃に近づけることは可能です。

もちろんサロン技術でも改善出来ることはたくさんありますのでぜひご参考下さい。

 

どうしても癖が気になってしょうがない場合はヘアサロンでの縮毛矯正やストレート、水分補給のトリートメント、などに頼ってしまいますが、まずホームケアをしっかりとする事をオススメします。年齢を重ねる毎に髪の状況も変化し必要なものが違ってきます。年齢や状況に合わせたホームケアをしていきましょう。まず髪が傷まない、健康毛に近い状況をなるべく毎日のケアで作る。その状況を整えサロンでのストレートや縮毛矯正、保湿トリートメントをお試しいただく事で、より良いエイジングケアにつながります。

 

 

 スタイリストから髪のアドバイス