1. HOME
  2. スタイリストから髪のアドバイス
  3. 白髪を見つけたらどうしたいい?

白髪を見つけたらどうしたいい?

白髪を抜いたら増えるってよく言いますが、それってホント?

 

 

気付くと白髪が飛び出ていてビックリしてつい抜いてしまう方も多いのではないのでしょうか。しかし絶対に抜かない方がいいのです。よく言われますが白髪を抜くと増えるとか、他にもストレスによっても増えるとか白髪には不明点が沢山あります。ここでは白髪の謎についてのお話しをさせていただきます。

 

 

どうして白くなってくるの?

 

毛髪は育つときにメラニン色素によって徐々に色付けされていきます。そのメラニン色素には黄色と黒色がありまして、その混ざり合いによって髪の色が決まってきます。日本人の髪には黒いメラニン色素が多く含まれているので黒くなります。メラニン色素が作られている場所は頭皮にあるメラノサイトという細胞で、血流が悪くなると活動が弱まり最悪、メラノサイト細胞が死んでしまい色素が作られなくなってしまい白髪になってしまうのです。

 

白髪の原因は

 

遺伝子的な要因もありますが、加齢による細胞の弱まりもあり、健康な細胞が減少すると白髪になりやすくなります。食生活が極端に変わったり、ダイエットで栄養補給が満足に出来なくなったりすると白髪や抜け毛などの原因にもなります。

ストレスを抱えると自律神経が乱れ白髪になることもあります。

ストレス性の白髪は部分的にまとまって生えてくる傾向にあります。その白髪がまとまって生えてきた部分を見れば体の悪いところがわかるとか。例えば頭頂部にまとまって白髪が生えた場合には胃腸が悪かったり、後頭部の場合は生理不順や生殖機能の問題があることが多いとか。遺伝や加齢以外の場合は原因を取り除けば黒髪に戻ることもあるそうです。

 

白髪を見つけたら?

 

白髪を抜くと増えると言われますが、科学的な根拠は全くありません。しかし白髪を抜くことで頭皮の細胞が弱まりメラノサイトが働かなくなり色素が作れなくなるので白髪になってしまうという事は大いに考えられます。その他にも髪を抜いてしまうと毛根が傷ついて抜け毛の原因になってしまったりと良いことはあまりありません。ですから白髪を発見したら根元からハサミで切ったり染めたりすることをお勧めします。メラニン色素がなくなった白髪にはヘアーカラーは染まりません。通常の白髪染めは髪に与えるダメージは物凄いものがありますのでマニキュアのようなものをお勧めします。

 

スタイリストから髪のアドバイス