1. HOME
  2. スタイリストから髪のアドバイス
  3. シャンプーの種類とシャンプー選び方

シャンプーの種類とシャンプー選び方

シャンプーの種類と選び方

 

 

シャンプーにはさまざまな種類があり一言にシャンプーと言っても成分などによって違いがあります、頭皮や髪の毛の状態に合わせたものをチョイスする事をお勧めします。ここではシャンプーの種類や選び方についてご紹介させていただきますので、今お使いのシャンプーを見直してみてはいかがですか。

 

シャンプーの種類と特徴

 

シャンプー剤は大きくわけて3種類あります。

 

アミノ酸系のシャンプー

アミノ酸系のシャンプーは、洗浄成分にアミノ酸系の成分を使用しているシャンプーです。そのために髪や頭皮にとても優しくナチュラルという特徴を持っています。程よく皮脂を残して洗うことができるので、洗いすぎによる保湿成分の低下を防ぎ、低刺激で頭皮や髪のダメージを少なくすることが可能になります。敏感肌の方や、抜け毛が気になる方には特におすすめのシャンプーです。しかし、洗浄力が弱いという特性を持っています。2度洗いの習慣をつければ問題はありません。成分としては「ラウロイル」「ココイル」などといった名称は使われています。

 

石鹸系のシャンプー

石鹸系シャンプーはその名のとおり洗浄成分に石鹸を使用しています。アルカリ性で高い洗浄力が特徴です。石鹸シャンプー使用後は髪のキューティクルが開いてしまうため、シャンプー直後は髪に油っ気がなく、手触りが悪くバサバサした状態になります。シャンプー後は酸性のリンスを併用することでパサパサ感が解消され石鹸シャンプーの効果が高まります。また肌にも比較的優しいのもメリットとなります。成分は「石鹸素地」「脂肪酸」という名称が使われています。

 

高級アルコール系のシャンプー

以前は石油系とも言われておりましたが、内容成分の殆どが植物系原料に変更されておりますので、現在ではアルコール系と呼ばれています。一般に市販されているシャンプーの殆どがこの種類のもので、強い洗浄力や自己修復成分、滑らかな触り心地が特徴になります。しかし、刺激が強いために、敏感肌の方や抜け毛が気になる方には要注意です。成分としては「ラウリル」「ラウレス」「硫酸」という名称が使われることが多いです。

 

シリコンシャンプーとノンシリコンシャンプー

 

近頃よく聞く「シリコンシャンプー」や「ノンシリコンシャンプー」という言葉が気になる方も多い事でしょう。特徴はその名のとおりシャンプーの中にシリコンが入っているか入っていないかの違いになります。

 

シリコンシャンプーとは

市販されているシャンプーの大半は、このシリコン入りシャンプーなのです。シリコンは、髪の毛の表面をコーティングしワックスのようにツヤを出す効果があり、シャンプー後の指通りや手触りがよくなるという特徴があります。しかし、コーディングが頭皮や毛穴に残り残留してしまうために、抜け毛や敏感肌につながりやすいといった事もあります。シリコンシャンプーを使う場合は根本からしっかりと洗い流すことが大切になります。

 

ノンシリコンシャンプー

シリコンが入っていないシャンプーですので、メリットやデメリットはシリコンシャンプーの正反対になります。薬用シャンプーや抜け毛予防・育毛用シャンプーとも呼ばれており、頭皮への悪影響を極力少なくしたシャンプーとも言えるでしょう。通常のシリコンシャンプーと比較すると価格が高い傾向があり、シャンプー後の髪の指通りや手触りが悪くなるデメリットは、コンディショナーなどで補うこともできます。

 

どんなシャンプーを選べばいいの?

 

通常市販されている殆どのシャンプー剤は、低価格で髪への仕上がりが良く感じられるシリコンシャンプーですが、本当に髪のことを考えるなら少し高くてもノンシリコンシャンプーを選ぶ事をお勧めします。特に抜け毛や薄毛が気になる方はシリコンシャンプーを使い続けると、抜け毛が悪化する可能性があります。薄毛の原因を更に助長してしまいます。

 

アートノイズでは髪や頭皮のお悩みを解決してもらうために拘りのシャンプーとトリートメントを開発しています。その「オリジナルシャンプー&トリートメントSHA」は、シャンプーにもトリートメントにもシリコン不使用で、頭皮にとてもやさしくお使いいただけます。毎日の髪の毛のケアに、一度お試しください。

 

スタイリストから髪のアドバイス