1. HOME
  2. Straight Perm
  3. 縮毛矯正とカラーって一緒にやって大丈夫?

縮毛矯正とカラーって一緒にやって大丈夫?

美容師をきて20年以上のなかで何度もご要望頂いたかわからないのが縮毛矯正とカラーリングの同日施術です。

実際にかなり多くのの要望があり、こちらとしても困ってしまうのがこの質問内容と要望です。お客様から聞いてこられる事が多いのです。

しかし絶対にできるとは言い切れません。なるべくダメージがある方の場合は1週間は開けてくださいとう事を言いお勧めします。

しかし実際にはそんな事もアドバイスせずにやられている美容院

も多いと聞きます。

何故できるだけ同日は避けたほうがいいの?

理由としては美容室での施術の中で髪をダメージさせる可能性がかなり高いのがカラーリングと縮毛矯正なんです。そのワーストワンとツーを同日にやることはできたら避けたいのがプロとしての意見なんです。

したがって髪をいたわりたい考えがある私としてはできるだけ日にちを明けてからの施術をお勧めしたいのです。

日にちをあけないですぐに縮毛矯正のあとにカラーリングをすることができたらものすごく画期的で楽なんですが・・・・

同日に施術して、伸ばしていた髪をいっきに切ることになった方を沢山見てきています。

 

なんで一緒にできないんでしょう。

 

カラー剤も縮毛矯正剤も髪にかなり悪いと言われるアルカリと酸化の処理を行うんです。

それを1日に2回もすることで2度と再生府不可能なほどのダメージを受けてしまう事が多いのです。

更に、髪がダメージすることによるボリュームアップ癖と同じような広がりがでてきてしまいます。せっかく縮毛矯正をかけても逆にもっと癖が強くなってしまったようになります。

こんなことでは縮毛矯正をかける意味がなくなってしまいます。

 

縮毛矯正後どれくらいの日数でカラーできます。

 

縮毛矯正の後は髪のコンディションにもよりますが1週間位はカラーリングまで日にちをあけて頂く事をオススメしています。

かなりのハイダメージの方には両方をする事はオススメできません。

縮毛矯正後の次のカラーリングまでの1週間も毎日髪に必要な栄養分をしっかりトリートメントで補給しておいてください。

毛髪の損傷に対する事をしっかりと考え研究開発したart-noise

オリジナルのSHAシャンプーとトリートメントでのホームケアをお勧めしています。

 

 

特許の縮毛矯正アクアストレート