1. HOME
  2. Straight Perm
  3. 縮毛矯正をかける時の注意

縮毛矯正をかける時の注意

 

①縮毛矯正をかける前に出来れば前もって、お家でも髪に必要なホームケアを行ってください。縮毛矯正の施術は薬品を使い熱をあてる為ダメージの原因になりやすいんです。そこで前もって髪のコンディションアップが必要になります。何をしていいか分からない方はArt-Noiseのオリジナル

シャンプーとトリートメントをお使いになる事をオススメします。

 

 

②なるべく長い髪にかける事をお勧めします。自然な仕上がりになり長持ちするからです。長さがあると髪の重さで根元の癖をおさめる事ができます。

 

 

③当日の服装はなるべくラフで首回りが大きく空いているものがオススメです。Tシャツなどで首回りが空いものが良

いと思います。

 

 

④なるべくレーヤーを入れすぎないヘアースタイルをオススメします。レーヤーを入れすぎる事で根元がつぶれて毛先

が広がりやすくなります。かといって全く入れないのも・・・・担当のスタイリストにご相談頂けると良いと思います

 

 

④できたらカラーと一緒にやることはオススメしません、これも担当者とご相談ください。

 

 

⑤髪ダメージがひどい場合は縮毛矯正をお断りする事もあります。

 

 

⑥縮毛矯正をかけた後、2日間48時間はシャンプーできません。

 

 

⑦ホームケアのオススメ、お家での髪のお手入れは縮毛矯正後はかかせません。髪が傷むことで癖と同じような広がり

出て来てしまい、お手入れも困難になってしまいます。Art-Noiseの縮毛矯正はダメージに対する対策には神経を使っ

ています。それでも縮毛矯正後のホームケアは不可欠なものなんです。

髪のダメージのサポートを徹底追及したArt-NoiseオリジナルのSHAシャンプー&トリートメントをオススメ!

 

特許の縮毛矯正アクアストレート